シエスタ峠について

楽しそうなことには積極的に首をつっこみ、
おせっかいで、世話好きで食いしん坊。

かっこよくはないけれど、本人なりに精一杯、
気合を入れていろんなものを愛し、日々を生きている住人たちの世界。

住人のイメージイラスト。蝶がひらひらとんでいる。卵からかえったばかりのワニのあかちゃんと、トリの赤ちゃんがいる。

住人たち、なかでもフモーを中心に、
心温まる情景や思わず応援したくなるような場面をご紹介。

フモー Humo

フモーは自称ひつじ(ひつじじゃない)で、
食べることが大好きな太り気味のラテン系。

フモーのイメージイラスト。フモーの外見について、約220文字の解説。二足歩行の三頭身。わたあめの様なふわふわまるまるした体に、白玉団子の様なまんまるい顔。そこに黒ゴマの様な点が3つ、これが目と鼻。嬉し楽しそうに頬を染めている。手足は、おはぎの様な、少しどっしり感と密度感のありそうな丸い形をしている。右脇に南瓜を抱えて、左手に持つフルートをかかげてる。耳は、わたあめのような体、顔の斜め上側あたりにくっついていて、耳の形は笹蒲鉾に似ている。

好奇心旺盛でわびさびがわかる。
自然をおそれ敬い、夢憧れが原動力。
プラス思考が行動方針。かぼちゃを好んで食べる。

紅子 Beniko

シエスタ峠の管理人。

ベニコのイメージイラスト。ベニコの外見について、約300文字の解説。二足歩行の三頭身。大きな帽子に割烹着のようなワンピースドレスと襟巻きグルグル。顔は、肉まんに大根の輪切りが2枚くっついているようなお顔をしてる。口はスライス玉葱をくっつけたような感じ。笑っています。帽子にはお気に入りの布切れ、草、枝、葉っぱ、お花、木の実のようなものとフモーが盛り付けられている。髪は適当にゆわかれていて、長いもみ上げがちょろんと一本出てる。斜めがけした小さいポーチは半分にしたドラヤキのような形。飴玉とかが入ってそう。右手に工具箱のような四角いかばんを持つ。左手には首根っこをつかまれているフモーがいる。

なめこ汁が好き。
一人ひとりの心が遠い未来を見つめ、穏やかで快活健康、
思いやりのある世界を描き続ける。

雑貨店からのおしらせ

雑貨店からのお知らせ一覧ページへのリンク。
inserted by FC2 system